ベストな頻度は毎日やること!3つの理由|クレストホワイトニングシート

クレストホワイトニングシートって毎日した方がいいの?
使う頻度を教えてほしい!
効果的に歯を白くするには何日間続けるべき?

このような疑問を持ったクレストホワイトニングシートを使う頻度を知りたい人の悩みを解決できる記事となっています。

アメリカ留学をしていた時にクレストシリーズを愛用してた私が、誰にでも分かるように解説します!

記事の内容

  • クレストホワイトニングシートをする頻度は?
  • 毎日使ったら痛くなる?
  • 痛さを予防する3つのこと

この記事を読み終えると、クレストホワイトニングシートを使う頻度が分かり、効果的に歯を白くすることができます。

クレストホワイトニングシートをする頻度は?【基本毎日です】

結論を言うと、毎日続けて20日間行いましょう。

理由は3つ

  • 説明書に書かれている
  • 1箱20日分の商品
  • 低濃度なので毎日続けて白くする

説明書に書かれている

フルキット使用し、1日1回行いましょう」と説明書に書かれていました。

1箱20日分の商品

出典:amazon

プロフェッショナルエフェクトは1箱20日分入りの商品です。

公式サイトを見ると、20日後プロレベルのホワイトニング効果を実感できるとのこと。

クレスト3Dホワイトホワイトストリッププロフェッショナルエフェクトは、 3日後には白さに効果が現れ、20日後には完全な結果が得られます。 高額なホワイトニングと同じレベルのプロレベルの歯のホワイトニング結果を実感できます。

※プロフェッショナルエフェクト1箱20日分入り

クレスト公式サイト参照

なので、1箱20日分毎日つかうことで効果的にホワイトニングができます。

低濃度なので毎日続けて白くする

クレストホワイトニングシートは歯を白くする過酸化水素が含まれています。

マウスピースでするホワイトニングの最低限の過酸化水素の濃度と、クレストホワイトニングシートは同じ濃度になります。

マウスピースでするホームホワイトニング

  • 頻度:毎日
  • 時間:30分〜2時間
  • 過酸化水素:10〜35%
  • 必要なもの:マウスピース、ホワイトニングジェル
  • やり方:歯医者でマウスピース を作成→マウスピースにジェルを入れる→歯に装着

クレストホワイトニングシート

  • 頻度:毎日
  • 時間:30分
  • 過酸化水素:10%(アメリカAmazon参照)
  • 必要なもの:クレストホワイトニングシート
  • やり方:ホワイトニングシートを貼るだけ

マウスピースでするホワイトニングと同じで、クレストホワイトニングシートもコツコツ歯を白くしていくものです。なので、毎日続けることが大切です。

毎日したら歯が痛くなったりするの?

でも毎日続けたら歯が痛くなるんじゃ・・・と思いますよね。

個人差はありますが、歯が痛くなったり染みる場合があります。

なぜ歯が痛くなるのか?

クレストホワイトニングシートの成分は、歯医者で行うホワイトニングと同じ成分が使われています。歯を白くする成分とは「過酸化水素」と言うものです。

この過酸化水素が歯を白くするときの副作用として、歯が痛くなったり、染みる場合があります。

クレストホワイトニングシートに限らず、もちろん歯医者のホワイトニングでも歯が染みたり痛くなります。

歯を白くするためには切っても切れない副作用だと思ってください。

MEMO

過酸化水素の濃度が高ければ高いほど、効果も強いですが、痛みもより出やすくなります。

濃度の比較

  • オフィスホワイトニング:約35%
  • マウスピースでするホームホワイトニング:10〜35%
  • クレストホワイトニングシート:10%

私は、全部のホワイトニングを経験してますが1番痛かったのはオフィスホワイトニングでした!

ズキっという痛みがありましたね。それに比べてクレストホワイトニングシートの痛みはジーンという感じ。

痛さレベルは、
1位オフィスホワイトニング
2位マウスピースのホームホワイトニング(濃度20%以上)
3位クレストホワイトニングシート

濃度が強ければ強いほど、痛かったです!クレストホワイトニングシートは全然軽い方ですよ〜!

痛くなったら、2〜3日休みましょう

知覚過敏または歯茎の不快感を感じた場合は、2〜3日使うのをストップしてから、再開してください。

説明書に書かれていました。

MEMO

痛さには、個人差があります。あなたに合ったペースで続けましょう。

痛さを予防する3つのこと

痛みに個人差はありますが、予防することもできます。

痛さを予防する3つのこと

クレストホワイトニングシートをする直前に歯磨きをしない

公式サイトでは、クレストホワイトニングシートをする直前に歯磨きをすることをおすすめしていません。

Q:ホワイトストリップを使用する直前に歯を磨くことはできますか?

A:ストリップを適用する直前に歯を磨かないでください。 歯茎の炎症を避けるためです。使用前に歯を磨く場合、しばらく待ってから、ホワイトストリップをしてください。

クレスト公式サイト

直前に歯を磨くと、歯茎の炎症が起こる場合がありますので、直前に歯を磨くことはやめましょう。

虫歯の治療をしてから、ホワイトニングシートをする

虫歯があると、歯が染みやすくなります。

クレストホワイトニングシートを使う前に歯医者に行って虫歯を治しましょう。

歯磨き粉はシュミテクトを使う

日頃から、知覚過敏用ハミガキのシュミテクトを使いましょう。

シュミテクトを使うことにより知覚過敏を抑えることができます。

どうしても痛いのが怖い場合

クレストホワイトニングシートは海外の商品なので痛みが出た場合は自己責任となります。

どうしても痛みが怖い場合、歯医者のホワイトニングをしましょう。

歯の治療や、痛み止めを出してくれたりするので、安心してホワイトニングすることができますよ。【おすすめ2選】歯医者さんで作るマウスピースのホームホワイトニング

まとめ

ここまでクレストホワイトニングシートをする頻度について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

復習すると、使う頻度は「毎日続けて20日間続ける」と言うことが3つの理由からわかりましたね。

理由は3つ

  • 説明書に書かれている
  • 1箱20日分の商品
  • 低濃度なので毎日続けて白くする

毎日続けることで、歯が痛くなったり染みたりする場合もあるので、あなたに合ったペースで続けましょう。

使う頻度が分かったら、あとは実際に使ってみるのみです!

歯を白くして、笑顔いっぱいの人生にしましょう!

クレストホワイトニングシートのおすすめの購入方法はこちらの記事で解説してます。

本物の買い方!クレスト3Dホワイトニングシート5つの販売店を比較

【本物の買い方】クレスト3Dホワイトニングシートの販売店